ichijyoin0805のblog

2009年10月

来月11月2日~3日と東京の青山に行ってきます。先月行ってきました高野山カフェの第2章ということで、同会場の東京都渋谷区神宮前 カフェHy’sにおいて開催されます『五八三二四六』と名付けられたサロンに参加する予定です。

何をするのかと言いますと、青年教師会の一員として、声明及び御詠歌を奉詠させていただきます。

五八三二四六』とは高野山=583と、青山通り=246号線をつなぐ道ということで、青山から発信する高野山への道を表しているとのことでした。

今回は、我々僧侶だけではなく、バイオリンの奏者の方や、ダンサー、エアロビクス、スキーヤー、格闘家、学者等、多種多才な方々が参加されるようです。

詳しくは、

http://www.583246.com/

をご覧下さい。

今から、どんなことになるのか非常に楽しみです。お大師さまと高野山をテーマに開催されるイベントに、これだけの人材が集まるのですから。

帰ってきたら、またご報告したいと思っております。

昨日、当山が所属している水ノ浦自治会主催の聖天祭がありました。

祭りといっても出店とかがでるわけではなく、自治会の男性がしめ縄やお供え物を聖天堂に献上され、女性が炊き出しをしてその労をねぎらうというものです。

いつ頃から当地において聖天さんが神様的な扱いを受けることとなったかは分かりませんが、少なくとも戦争中には聖天様にお参りしてから出征していたということを聞いております。

いづれにしても、有り難いことで、地域の皆さんが年に一度のお祭りとして認識し、その為に協力して一つの行事が行われていることに対して感謝致しております。

当山の聖天堂は、西暦1760年に建立されたと言われていて、実際に柱や彫刻の一部は当時のものが残っております。

末永く、聖天堂とそのお祭りが続いていくことを願っております。

昨日は、諫早まで胃と大腸の検査に行ってきました。

以前から、一度も検査したこともなかったので、家族の薦めもあり、重い腰を上げた次第でした。

胃カメラと大腸カメラは初めての経験でしたが、あまり進んで体験するものではないですね。1.8リットルもの液を飲み、胃腸をきれいにしてからでないと検査が出来ないので、飲んではトイレ、そして歩くといった午前中。

そして昼過ぎからいよいよ検査でまたカメラの挿入でまた何ともいえない感覚を味わって、検査終了です。

結果はおかげさまで異常なしとのことでした。

ひとまず安心ですので、また本日より檀務に励みたいと思います。

このページのトップヘ