ichijyoin0805のblog

2010年06月

おはようございます。今日は長崎はゲリラ豪雨に見舞われ、国道も通行止めになっています。

そんな中、今日もかわらずコインランドリー通いのテラのヨメ。

コインランドリーに洗濯物を入れ、待ち時間に近所のお店で食料品の買い出し・・・?

「財布がない・・・」

??? 家に電話しましたが、私の財布は行方不明、あれ、さっきコインランドリーに行ってきたばかり・・・と戻ってみると、洗濯物と一緒に回る私の財布。

通常コインランドリーは途中で開けると、一時停止で止まるのですが、何故か今日に限って一時停止の機能が壊れている乾燥機。

開けたとたん、ちゃり~ン、と出てくる小銭に、子供の病院の診察券に、ポイントカード、

また、回る乾燥機はとっても手強く、洗濯物も財布も、小銭もなかなかつかめず悪戦苦闘。


無事すべて回収し、まぁ、財布を洗濯機にいれてしまうよりはマシ!と前向きに考え直し、100円追加してコインランドリーを後にしました。帰ってくると副住職の冷ややかな目が、何とも言えませんでした(>_<)ゞ

ご無沙汰致しております。副住職です。

御詠歌の教師養成講習に行ってからブログの更新は嫁さんに任せっきりでしたが、いいかげん自分で更新したらと言われ、久しぶりに自分でやっております。どうも最近パソコンの不調なのか分かりませんが、画像がアップできません。いろいろ試しているのですが、いっこうに改善しないので、ご了承ください。

さて、本日は次男坊と三男坊が行っております八幡保育園の運動会でした。私も父親の使命を果たすべく、と言いたいところですが、私は朝6時より福岡市天神にありますエルガーラホールに出かけて参りました。今日は、そのホールで福岡県仏教連合会主催のイベントがあり、そこに私が御詠歌を習いに行っております御詠歌塾に公演の依頼がありまして、私も出仕させていただく運びとなった次第でした。

イベントのオープニングの30分ほどが、御詠歌の担当で、5曲奉詠させていただき、私も3曲参加させていただきました。

公演となると、練習の時には考えられないような事が起こるもので、少々失敗もしましたが、良い経験をさせていただきました。いつもながら、このメンバーの中で奉詠させていただける悦びを感じた次第です。

12月には北九州にて御詠歌の公演が予定されております。当日は私も何らかの役割で参加させていただけそうなので、今からまじめに練習したいと思っております。

興味のあられる方は是非一度足を運んでみて下さい。お待ち致しております!

梅雨になり、毎日コインランドリー通いの日々を送るテラのヨメです。
自宅にも、乾燥機欲しい・・・、一応ついてはいるのですが、一度副住職のシャツを乾燥機にかけたところ、
「なんだ!!この小学生が着るような(サイズの)シャツは!!」
と、とっても小さくなったシャツが乾燥機から出てきて、それ以来使用しておりません。
まぁ、昔の話題ですが・・・。


色々、一つの事が気になると、ついつい気にして落ち込んでしまうテラのヨメですが、
最近もブログを更新しようと、書き込み、写真を載せようと操作をすると・・・フリーズ?・・・

動かないのです。何故???

ということで落ち込み、更新成らずでした。

実は今回載せようとしたのは、雲仙に先師住職墓地の草掃除の樣子を写真に撮り、頑張ってるぞ!って感じの写真をみてもらおうと・・・。

下心があったから拒否されたのかしら?


毎年(自分たちで勝手に)恒例の「雲仙先師住職墓地」の草掃除に行ってきました。

実は、私、花粉症プラス草アレルギー(同じようなものか・・・)であり、おまけにこの頃、直射日光に当たると顔が痛い。。。

ので、大きなつばの付いた帽子に、使い捨てマスク(前回新型インフルエンザがはやった後に、また流行るだろうと大量に購入し、まだ使いきれてきません。なかなか時代の波に乗れませんでした)、手にはゴム手袋(草の汁でやられます)着用で、テラのヨメも副住職のお手伝い!

副住職は本格的に草刈機で仕事を進めますが、私はちょこちょこと下払い、途中こんな怪しい姿をしているのにも関わらず、地元雲仙の方は

「こんにちは~~、きれいにしてくれてありがとうね~~」

と優しい御言葉をかけてくれました(T_T) 「ありがとう」と言われ、やる気だして今年前期の草刈のお手伝い、頑張りました。

今回は午後から次男を小児科に連れて行かなければならなかったので、寄り道はしないで、お利口さんに二人、お寺に戻りました。

雲仙の仏教の歴史も、この一乗院も、先師住職、徒弟の方々、檀信徒の皆様がいたからこそ、あるのであって、これからも帽子、マスク、ゴム手袋着用で墓掃除、頑張って行きたいと思います

土曜の夕方、副住職が高野山から帰ってきました。
あっという間の二週間、

ヨメ「(二週間って)早かったね~
副住職「何が早かったか(怒)」

四十間近の体には、精神的、肉体的にも二週間のお山での生活、とても大変だったそうです
のほほん、と子供と一緒に生活していた私には、想像つかない世界みたいです。


イメージ 1
 ちなみに、住職夫人(母)へのお土産はこちら、「金剛杖」です。
  何故に二本・・・って、膝への負担を考え、スキーのストックのように二本交互に使用できるように、だそうです。

イメージ 2













「はい、お土産」
ちなみに私へはこれ・・・

イメージ 3

御詠歌で使用する鈎木(しゅもく)といもの。御詠歌を早く練習しなさい!という無言のプレッシャーです。子育てが~、と言い訳をしながら、なかなか御詠歌を始めないもので。何も練習していませんが、マイ鈎木ゲットです。

『いつかできる事は今日でもできる』    ミシェルドモンテーニュ

朝七時からNHKで放送されている、子供向け番組『シャキーン』を観ていたらこの格言が・・・、今の私にはぐさっときた言葉でした。

いつか・・・いつか・・・そして今日もこれといったことは出来ませんでした   テラのヨメ

イメージ 1「なんでここ(一乗院)には、カッパ(のぬいぐるみ)がたくさんあるとね(あるのか?)」

先日、お参りに来られた方が尋ねてこられました。

「カッパの手のミイラがあります。そのPRのためです」

このような会話をしました。

このカッパのぬいぐるみ、毛糸で作った「カッパあみぐるみ」です。私が作ったのではないですよないですよ

千々石町の方に作ってもらい、この様に展示しています。

とにかくかわいいの一言です   


壺に入ってるカッパ、ケーニヒス クローネの壺入りアルテナです。

頂き物でしたが、中身はもちろん私が食べてしましました

                テラのヨメ

イメージ 3
イメージ 2

このページのトップヘ