ご無沙汰しております。テラのヨメです☆
いや~、毎日暑いですね。その言葉が合い言葉にしかならないほどの、猛暑です。毎日日光に当たると、皮膚がジリジリと痛みます。

そんな猛暑の中、今年度の石垣清掃に、加津佐町西越崎地区の有志五名が、早朝よりお寺に集合し、足下の危険極まりない清掃作業を、それはそれはそれは手際よく行ってくれました。

イメージ 1

石垣に一人の男の方が。。。。清掃作業はこんな急な石垣に登り、鎌一本で草を刈っていきます。
一年分の草が伸びているので、トラックで何度も運んでくださいます。

イメージ 2

はっと気がつくと、休む間もなく綺麗に草が払われていきました。
この一乘院の石垣は越崎地区の方によって、作られたといいます。
その子孫の方々が、今はこうして石垣を守り護持してくれています。

外から見える石垣の他、参道、聖天堂の裏など、何カ所が作業があります。
でも、午前中には完了してしまう手際の良さ!!素晴らしいとしか言いようがありません。

来月の第一日曜日には御施餓鬼・初盆供養の法要があります。
綺麗になった石垣をみて、位牌堂に安置されているご先祖様に、気持ちよくお参りしてください。

本日は、とってもお世話になり、ありがとうございました☆

               テラのヨメ