こんにちは、テラのヨメです。
・・・本当に久々のブログ更新です。
この間、実に十月十五日の水ノ浦自治会による聖天様のお祀りの樣子や、十月二十九、三十日の南串八幡祭の樣子や、ブログにしようと考えていたこと沢山あったんですけど。。。

怠けていました。はい、やる気が少々ありませんでした。
いつも余所様のブログとかFacebookとか見て、みんな良く考えているな、とか、みんないろんな行事されて頑張っているな、とか思っているんですが、でもなかなかテラのヨメ自ら何か行動を起こすことも無く。
この頃肝臓に気を使って、毎日栄養ドリンク生活を止めたら、毎日覇気の無いこと。
それはそれは見事にゆるキャラみたいなオーラを出しています。

あ、年賀状もまだ注文もしていない。
うわ、年末が近づいてきている、どうしよう。
え、まだ檀家さん向けの年忌の案内状も準備していない。
あ~、物置もゴミだらけだから掃除しなきゃ。

何て、頭の中でシュミレーションだけして何も行動を起こさないテラのヨメです。
う~ん、こんなにぐうたらだから足腰弱っていくのですかね~。




では、では、年四回の大法要の樣子、いってみましょーーーーー!!








平成二十五年十一月二十四日
朝6時。。。。


一乘院の厨房ではモクモクと湯煙の中、
手順良く、段取り良く、法要の際にお参りに来られた方々に出される
御斎の準備が行われています。

今回の法要当番地区は、
津波見・八石・小津波見・竹比・辺木地区になります。
こちらの地区・・・ほぼ80%のお宅が
農家」を生業とされています。

ですから、写真①の白菜と大根、写真②のほうれんそう、

これ、実は当番地区の檀家さんより
「法要で使ってくれんね」
と前日からお寺に持ってきてくれました。

一乘院の檀家さんは農家の方が多く、
法要で炊くお米も(一回の法要に4斗以上使用します)、
実は檀家さんがその年の新米奉納してくれます。

寺に嫁に来てよ~~~~~くわかりましたが、
おかげ、おかげ、皆様のおかげで、
法要も成り立つわけであります。
本当に有り難いのです。





イメージ 1
              写真①大根と白菜


イメージ 2
写真②ほうれん草





イメージ 3
                      写真③テラのヨメがこっそり撮った写真