こんばんは、テラのヨメです。
なんと前回のブログから二ヶ月も更新せず・・・
少しばかり言い訳をさせて頂きたいと思います。

実は、テラのヨメ、
二月三日の星祭り供養大祈祷会が終わった頃から体調を崩し、
毎日寺院の雜務をするのにも、

う~ん、体調悪い、具合悪い、具合悪い・・・と、
とにかく意地だけで一日を過ごす日々を送っておりました。

一ヶ月経っても体調が良くならず、
雲仙市愛野町の病院で診察を受けたところ、

K医師「高血圧、高脂血症だね。
あなたね、まだ三十代なのに、この血圧の数値、まずいよ。
血圧の薬飲むレベルだよ。
一に運動、二に減塩、そして体重5キロ落としなさい」

テラのヨメw( ̄Д ̄;)w!!

うん、どうりで体調悪いはずだ。。。

ということで、とにかくダイエットを始めたのですが、
三十代後半の身体はなかなか痩せにくい体質でして。。。
だらだらした毎日を過ごしていました。

おまけに
テラのヨメがリニューアルする前に、
先に一乘院参道がリニューアルされました。





イメージ 1


近年、ゲリラ豪雨など、異常気象に悩まされる日本各地です。


南串の一乘院の参道は

昔ながらのむき出しの石垣がつみあがった状態でした。

ただでさえ急傾斜地区に指定されているぐらい不安定な場所なのに、
石垣がびみょーに、
ほんの少しずつ盛り上がってきた箇所があり、
あまりにも見ていて住んでいてとっても不安で、

なので、災害が起きる前にと

石垣にアンカー打って、コンクリートで固めてみました。





イメージ 3
                (⇧一乘院HPより。14番付近が前の石垣の状態)



また、工事前の石垣の草掃除も寺族の仕事の一つでした。
石垣にはしごをかけて、鎌で草を払います。

危ないです。(⇦これ大事)

でも、これもテラのヨメの仕事のひとつでした。

しかし、おかげ様で危険な寺族の仕事が一つ減りました。
有り難いことです。


また、かねてからの檀信徒の方々からの要望の一つであった、
「参道に手すりを」
も一緒に工事してくっつけてみました。

イメージ 2

テラのヨメ「ねぇ、手すりついたけどさ、
雨降ったらさびるから、
毎回雑巾とかで拭くのが大変だよね」

住職「・・・ステンレスだから、さびないよ



時代と共にお寺の景観は変わる箇所もあります。
ですが、その時に出来る事、
維持管理はしっかりとしていきたいと思います。




                                                       テラのヨメ